佐賀の祭り

  高校の美術「写生」の時間に、5円の渡しで良く佐賀へ行ったもんです。美しい田園地帯佐賀も変わりつつあります。
冬には佐賀平野の休耕田を利用して、毎年「世界バルーンフェスタ」が開かれています。

* 『写真をクリックすると大きいサイズで見られます』

鹿島市の祐徳稲荷神社での面浮立の踊り「伝承芸能フェスタ」を見物してきました。
16年バルーンフェスタ(4時起きし眠いのを我慢して背振山脈を越えていきました)
鹿島市伝承芸能フェスタ
呼子の大綱引き(恒例の大綱引き今年の勝負はは岡組か?浜組か?)
ガタリンピック(鹿島市:プレーヤーも楽しんでいたけど、こっちも大口開けて ガハハハ・・・・と楽しんだ)
大御田祭(神埼町の仁比神社の五穀豊穣祈願の祭)
海を渡る山笠(東松浦郡呼子町小友(コドモ)地区の八坂神社の山笠)
米多浮立(上峰町の老松神社での天衝(てんつく)舞浮立を見物してきました。)
17年バルーンフェスタ(バル〜ンに乗って下界を見たら、また異なる視界があるでしょうネ!)
18年度ガタリンピック(中国、韓国、バングラデッシュ、カナダ、オーストラリア、アメリカからの参加です)
肥前町がめ踊り(踊りは面白い顔絵を描いたゴザを氏子の若衆が被ってフニャラ、フニャラ
19年唐津くんち(国指定の重要無形文化財に指定され400年の伝統を持つ)