大分の祭り

 「豊の国」として、一村一品運動で活性化を図っています。有名なのは、「関サバ・関アジ」「城下カレイ」「臼杵のふぐ」等の海産物、「椎茸」「タケノコ」「かぼす」等の農産物、まさに「豊の国」です。

* 『写真をクリックすると大きいサイズで見られます』

八匹原の祭典(5時間かけて宇目町まで&下城(熊本)の滝とクレオメの花)
どぶろく祭り(大田村沓掛白髭田原神社の祭り、濁酒を4杯もグイ〜ット喉へ)
木浦すみつけ祭り(大分県宇目町木浦鉱山地区開催される:ワタシ?ワタシも真っ黒にされました)
ひな祭り(日田市は江戸時代には「天領」、歴史のある物が大事にされています)
ひょうたん祭り(千歳村の柴山神社に馳せ参じ、鎌倉時代初期から始まったを見物しました。)
吉弘楽(大分県東国東郡武蔵町の「国重要無形民俗文化財」で奈良時代からの伝統がある。)
姫島の盆踊(国東半島の国見町に出かけ、「キツネ」踊りで有名な盆踊りを見物して来ました)
臼杵のまつり(評判の臼杵の商人を「臼杵の赤猫」と申していたそうです
般若姫道中

                戻る