野口孝子の夢紀行

「夢紀行」について
野口孝子(9組、旧姓:牟田)さんが、「夢」を求めて旅した記録を纏めたものです。「思い出の場所」に出会えるかもしれません。
このページから、「一緒に」旅してみてください。−明善36会事務局


リッフェル湖の素晴らしい逆さマッターホルン
平成12年6月15日〜6月27日
マッターホルンの絶景と4大名峰の旅

7〜8年前、近所の方に誘われて尾瀬トレッキングに同行させて頂き、初めて山歩きを体験
しましたが
すっかり山の楽しさに魅せられて、それからしばらく(2〜3年)夢中で山女(山婆?)
をしていました。(^o^)丿
その頃、主人の妹に誘われてスイスのハイキングツアー
マッターホルンの絶景と4大名峰の旅」に九州から1人で参加しました。
  マッターホルン(その1)へ
  ●マッターホルン(その2)へ

クスコ・アルマス広場  
平成14年12月22日〜平成15年1月5日
南米5カ国ハイライト

夫の古希を記念して前から行きたがっていた南米ツアーに私も仕方なくお伴しまし
たが
何度もいけるところではないのでこの際、主な所は全部見よう!欲張った
コースを選びました。このツアーでは私共が最高齢では?と心配
しましたが、
80歳のご夫婦も1組おられてビックリ
(@_@)
  南米ハイライト(その1)へ
  ●南米5ヶ国 ハイライト (その2)

尾瀬ヶ原から尾瀬沼へ
平成8年6月28日〜6月30日
尾瀬ヶ原から尾瀬沼へ

「尾瀬に行かない?」と誘って頂き「行く!行く!」と二つ返事でOKしましたが、
登山用具も何も持ってないので、慌てて近く
の山の店で登山靴、リュックサック、
雨具などを買い揃えました。
「夏が来れば思い出す・・・」の歌で知っている位で、
私は尾瀬がどんな所か全く知りませんでした。

   尾瀬の春

ミコノス島 “カトミリ”の風車
平成16年5月17日〜5月30日
魅惑のエーゲ海クルーズと古代ギリシャ古代遺跡巡り
東京オリンピックの年に婚した私どもはギリシャオリンピックの昨年、無事に40周年を
迎えることが出来ました。
これから先の不安もありますが、考えても仕方ないので「ケ・セラ・セラ!」の心境で
永年憧れた「ギリシャ・エーゲ海クルーズ」のツアーに参加しました。
  魅惑のギリシャ(その1)へ
  ●魅惑のギリシャ(その2)へ
  ●魅惑のギリシャ(その3)へ

レインボーブリッジ
平成13年4月28日〜5月6日
グランドキャニオンとアメリカ大自然
食わず嫌いならぬ“行かず嫌い”のアメリカへ私が初めて行く気になったのは、尾瀬やスイスの
トレッキングで自然の素晴らしさに目覚めてからです。 パンフレットを見て直ぐに申し込みましたが、空きがあって本当にラッキー! ヨーロッパとは違った雄大な景色に大感激の素晴らしいアメリカの旅でした。(^o^)丿
パとは違った雄
大 
グランドキャニオン(その1)へ
  グランドキャニオン(その2)へ景色に大感激の素晴らしいアメリカの旅でした。
(^o^)丿

ストラトフォード・アポン・エイボン

平成14年6月21日(金)〜7月3日(水)
スコットランドとイングランドの美しい村々と文化を訪ねて
若いつもりでしたが、何時の間にか“還暦”を迎え、赤いマフラーや赤い襷でお祝いをして頂きました。
若い時は60歳と言えば随分年寄りだと思っていましたが、その意識はなく・・反って開き直りのパワー
が出たような気がします。今回は、還暦記念の想い出“スコットランドとイングランドの旅”を纏めました。

  スコットランドとイングランド(その1)へ
  ●スコットランドとイングランド(その2)へ

  ●スコットランドとイングランド(その3)へ


アブ・シンベルの大神殿
平成12年12月24日〜平成13年1月3日
エジプトナイル川クルーズ
20世紀から21世紀へまたがる記念すべき年末年始を、5千年の歴史を持つエジプトの地でと、
“エジプト・ナイル河クルーズ11日間の旅”と言うツアーに夫と一緒に参加しました。と言っても
名目は後からつけた口実で、エジプトはかねがね一度は行ってみたいと思っていた所でした。

  エジプト(その1)へ
  ●エジプト(その2)へ
平成19年正月
久しぶりにお正月を海外で迎えようと年末から医師会主催のパース旅行に初めて参加しました。
福岡空港10時20分発のシンガポール航空で、シンガポール経由でしたが、パースに到着したのは
夜中の2時ごろ。それからホテルへチェックインして、10時から市内観光と・・・ゆっくり休む暇も
無い、ハードなスケジュールでビックリ!(>

 パース旅行
平成20年12月27日〜1月4日

入院中は海外旅行など夢の又夢!と諦めていましたが、主人の喜寿祝も記念して 久しぶりに海外旅行ツアー(10人)に参加しました。

 南アフリカ9日間の旅
平成21年9月19日〜9月23日

今年は病気をしなくて良かった〜と喜んでいた矢先、銀行帰りに後ろから来たバイクの男に大切な
バッグをひったくられ、すっかり落ち込んでいたところ・・・シルバーウイークは何処かへ
行きたいと言う
夫が 福岡から直行便で行く九寨溝ツアーを新聞で見つけて申し込みましたが
残席1で 私はキャンセル待ち! (>_<)
 しかし 直ぐに空席有りの連絡を受け 夫婦で参加することが出来ました。(^o^)丿


九寨溝・黄龍5日間ツアー


                                        
                   
戻る