マッターホルンの絶景と4大名峰の旅(その1)

(平成12年6月15日〜6月27日)

7〜8年前、私は近所の方に誘われて尾瀬トレッキングに同行させて頂き 初めて山歩きを体験しましたが 

すっかり山の楽しさに魅せられて、それからしばらく(2〜3年)夢中で山女(山婆?)をしていました。(^o^)丿

(でもやはり本物の山女にはなれず・・・・・今は山歩きの元気はありません。)

    その頃 東京在住の主人の妹に誘われて 東京発のスイスのハイキングツアー

マッターホルンの絶景と4大名峰の旅」に九州から1人で参加しました。

その時の懐かしい写真をスキャンしてメール友達へ送ったところ、36会の牛島さんから36会HPへ投稿する

ようにとメールを頂き、初トライさせて頂きます。

しかし、初めての事なので、見苦しいと存じますが・・・どうぞお許し下さい。

1日目 午前中(私は成田に前泊)、成田からジュネーブへ飛びました。

空港で2名の方の荷物が着かないトラブルもありましたが

夕方シャモニーへ到着しました。(荷物は2日後に無事到着!)

    お部屋から眺めるモンブラン山群の大パノラマ

             朝寝坊の私も早起きして 素晴らしいモンブラン山群の朝焼けを見ました。(^o^)丿

 

  

シャモニー  モンブラン初登頂の銅像の前で記念撮影         市内観光の車に乗ってシャモニーの街を一巡り

 

    早朝の散歩                             準備中の朝市

 メール・ド・グラス氷河

2日目 スイス晴れ!(^o^)丿午前中ロープウエイでエギュー・ど・ミディ展望台(3842m)観光。

「アルプスの女王」モンブラン4808mの優しい稜線や

グランジョラス4208mの鋸のような尖峰などモンブラン山群の大パノラマが広がっています。

午後は自由行動でしたが、私たちは添乗員さんに登山電車でメール・ド・グラス氷河

案内して頂きました。

               

  

 

 AIGUILLE DU MIDI 3842m

3日目 モンブラン特急に乗車、特急とは言え、深い渓谷を縫うように走る山岳電車、

終点マルティニーに到着する前のローヌ川の景観は圧巻。

マルティニーから急行列車でモントルーへ向かい、モントルーからパノラマ特急でスイスの牧歌的な

風景を楽しみながら登山列車に乗り換えてクライネシャデェックへ到着。

夕日に輝く素晴らしいユングフラウを堪能しましたが、普通の観光ツアーでは味あえない醍醐味ですね!

    

夕日に輝くユングフラウ (クライネシャイデックホテル)      3度目のユングフラウヨッホ (^o^)丿

    山岳ホテルシャイデック1842年創立の由緒ある山岳ホテルです。

かつてはヨーロッパ各国の富裕な人々がアルプスの自然に触れるために訪れる、格式あるホテルでした。

その後はアイガーの北壁に挑戦するクライマーたちが利用。

今でもそのクラシックな内装は古き良きヨーロッパの伝統を感じさせます。

アイガー、メンヒ、ユングフラウの三山を仰ぎ見る絶好のポイントにあり、アルプスを体感できるホテルです。

4日目 

午前中登山電車でユングフラウヨッホへ向かいヨーロッパ最大のアレッチ氷河などの雄大な眺めを堪能。

クライネシャディックへ戻って昼食。昼食後、アルプの街ヴェンゲンを経由してメンリッヘン展望台に上り、

ユングフラウ、アイガー、メンヒの3連山を見ながらクライネシャディックまでハイキング。 

その後、登山電車でグリンデルワルトへ向かいました。

                  

 

5日目 フィルスト展望台でアイガーやユングフラウを見ながらの朝食。

その後、フィルスト〜バッハアルプ湖までハイキングし、

又フィルストへ戻ってフィルスト〜グローセシャディックまでのハイキングを楽しみました。

   

                               バッハアルプ湖

 

 

   3人の男性は初体験のパラグライダーに乗って下山!  私も乗りたかったな〜!(^_-)☆

  

 

6日目 専用バスでザースフェーに向かいます。

途中バスごと列車に乗り込み峠を越えるレッチベルクトンネルを抜けて氷河の村ザースフェーへ。

ロープウエイに乗り換え、ミッテルアラリン展望台で昼食。

ザースフェーからテーシュ経由でツエルマットへ。

登山電車に乗り換えてこのツアー最大のハイライト、マッターホルンを見上げる標高2582mの

ホテル・リッフェルベルグ」へ。 ここで三連泊です。

山小屋に泊まると言うので、私は日本の汚い山小屋を想像していましたが、

マッターホルンを眺めながらの素晴らしいディナーは最高に贅沢で大感激しました。

 

    登山電車の中から マッターホルンが見えた! ヤッホー!(^o^)丿

夕日に輝くマッターホルン!

      

                              登山電車の切符

山岳ホテルリッフェルベルグ

アルプスの秀峰と言われるマッターホルン。三角錐に広がった岩山が最も形よく見えるポイントの

1つがリッフェルベルグです。スイスの山岳ホテルの中でも珍しくここのホテルは3つ星クラスで、

各お部屋にはシャワーかバスがついており、ホテルとしての十分な設備を誇っています。

    

                                次へ