福岡の祭り

 福岡県はアジアの玄関口としての機能をうたい、発展しつつあります。その中心地「天神」には、週末夜行の高速バスを利用して
遠く宮崎・鹿児島からも若い人達が集まり活況を呈しています。古い伝統と新しい魅力を備えた、福岡市の祭りを紹介します。

* 『写真をクリックすると大きいサイズで見られます』

博多山笠(博多駅の近くの「承天寺」:山笠発祥の地に待ち構えて撮りまくりました)
大牟田大蛇山(7月25日に勇壮な大牟田市夏祭りを見物してきました)
女御輿 子咬ませ
竜御輿 大蛇御輿 喧嘩御輿
海フェスタ福岡(福岡にニッポン丸が来ました)
抱え大筒(甘木市の秋月城跡の公園での林流抱え大筒)
目隠し女相撲(二丈町の松末五郎稲荷での奇祭、目かくし女相撲を見物して来ました)
三橋町のおにぎえ(三柱神社の秋の大祭(おにぎえ)を見物して来ました)
大江めえ(瀬高町の大江天満神社での「幸若舞い」:全国的に寒波襲来でメッチャ寒かった)
鬼の修正祭(筑後市熊野神社:7世紀末中国に発祥する疫鬼を払う宗教行事です)
苅田町のケンカ祭り(宇原神社(神武天皇の父帝を奉っている)の神幸祭です)
福間町の玉せり(玉を海水で清め、和田津美神社に奉納したあと締込姿の若衆が浜で奪い合い)
吉井のひな祭り(.白壁の通りと商家の中の雛・・・・ヨカ雰囲気です)
筑紫舞(福岡県津屋崎町宮地嶽神社のご遷座記念祭での「筑紫舞い」を見てきました)
春日の婿押し(前年に結婚した婿さんをもみくちゃにするんです)
箱崎宮の玉せせり(締込姿の氏子達の烈しい動きで、熱気がムンムン!)
大善寺の鬼夜(寒さを感じさせない迫力です)
杷木町の奇祭2題(おしろい祭りと泥打ちまつり)
お多福の門(福岡市の香椎神宮、櫛田神社:ここを潜ると福が付く)
川渡御神幸祭(5月の半ばにある田川市の初夏を招く派手派手な祭り)
十日恵比須(キャ〜!えらい賑わいでした 通勤ラッシュを思い出しまっす)
H18年度追い山(博多祇園山笠のフィナーレの追い山!朝4時にチャリンコを漕いで見物に参上)
万灯流し(8月16日八女市上陽町で行われた「万灯流し」の見物に
                
しものせき海峡まつり(5月3日見物!源平合戦絡みのものがメインです)

太宰府の鬼すべ(平安時代中頃から始まった招運と厄払いを願う火祭り)
二丈町の百々手祭(的への命中度が高いと豊作の率も高くなるそうです)
12月7〜10日の間に博多港近くでモーターショーがありました。
糸島郡二丈町の福井白山神社での「福井神楽」を見物して来ました。